ゲストテーブル

結婚相談所の仕組み

東京の結婚相談所には、婚活をする人たちが集まりますが、どこでもよいので参加すれば良い相手が見つかるとは限りません。その仕組みを知った後で自分の性格に合わせた所を選ぶのがよいでしょう。結婚相談所の仕組みの一つがデータマッチング型と呼ばれるもので、コンピューターにプロフィールを登録すれば自動的に自分の理想の人や条件に合う人がピックアップされる仕組みです。もう一つは、仲人型と呼ばれており、男女の間に仲人が入り2人を結ぶ役割を果たしています。

パーティーの仕組みはどうか

婚活パーティーに参加する場合、東京ならば非常に多くのところで開催されていますので、週末のぎりぎりに申し込んでも参加はできるでしょう。ただ、それとは別に事前に仕組みを理解しておく必要があります。その仕組みは、なんといっても全員と話すことができる点です。最初に、1人1分から2分で個別に話しをすることができ、そのあとフリータイムになりますので、それぞれ自分の好みの人に話しかけにいくことが可能になります。人数が少ない場合には、一人一人と話せる時間が長くなるでしょう。

どれぐらいの費用になるか

東京都にある結婚相談所を婚活のために利用する場合、多くの人の関心ごとの一つが費用になります。費用は、仲人型とデータマッチング型では大きく異なりますので事前に確認をしておきましょう。なぜ費用が異なるかといえば、マッチング型の場合にはコンピューターを利用しそこに人件費があまりかかっていないため安くなりがちです。これに対して、仲人型の場合には仲人の分の人件費がかかるためその分参加費用が高くなるといってよいでしょう。毎月の月謝も、データマッチング型の場合には\10000未満になることが多いですが、仲人型の場合には\10000を超えることも珍しくありません。

パーティーにかかる費用とは

東京の婚活パーティーに出席する場合、どれぐらいの費用がかかるか気になるところでしょう。婚活パーティーも、市町村などで行っているところもありますが、その場合には豪華な会場ではない代わりに比較的安く参加することができます。しかも、市町村が主催していますので安心して参加できます。たいていの場合、男性でも\10000未満で参加することができるでしょう。一方で、業者が行っている場合にはもう少し値段が高くなることもあります。値段が高いところは、ホテルのロビーなどを貸し切って開催してくれますので、豪華な雰囲気を味わうことができるでしょう。参加する人も、それなりの収入がある人ですので、しっかりとした収入を持っている人が良ければ、若干高めのところを選んでみるのもよいです。それ以上高いところもありますが、その場合には医者や弁護士あるいは代議士の息子などが参加しているようなところです。

広告募集中